数ある黒ショウガサプリメントの中から自分に合ったものを見分ける方法とは?

ダイエット・冷え性に効く!

黒ショウガサプリメントの効果

黒ショウガサプリの見分け方

ピンクのサプリ
2016年05月30日

黒ショウガを使ったサプリメントが増えてきています。数が増えてくると、その中から自分に合ったものを見分けるということが大事になってきますが、黒ショウガサプリはどんな見分け方をすれば良いのでしょうか。

どんな方法で配合してるか

自分に合った黒ショウガサプリメントを見分ける方法として、まずはどんな状態で黒ショウガが配合されているかというところを見ていきましょう。

まず、基本としておさえておきたいのは、サプリメントの成分表記として書く場合は「黒ショウガ」という名前は使われず、正式名称の「クラチャイダム」「ブラックジンジャー」という表示になっています。

配合の仕方としては「粉末」「エキス」「抽出物」という形に分けられます。例えば、「クラチャイダム粉末」や「ブラックジンジャーエキス」という書かれ方をしています。

どれが一番良いということはありませんが、黒ショウガの成分がそのまま100%の状態なのが、「粉末」として配合されている場合です。そのため、成分の割合(何番目に書かれているか)で、効果をある程度予測するることができます。

それに対して「エキス」「抽出物」の場合、黒ショウガの成分が必ず100%含まれているとは限りません。濃縮できるというメリットはありますが、もともと含まれている量がわからない場合がほとんどなため、どれぐらい効果があるか分かりにくいというデメリットがあります。

どんな成分と一緒に入ってるか

黒ショウガは、代謝を良くする作用に優れていますが、産地が限られていて、どちらかというとコストがかかる原料です。そのためどうしても、黒ショウガだけではダイエットに十分な量をまかなうことができません。

そのため黒ショウガにとって相乗効果のある原料、つまり黒ショウガ以外の脂肪燃焼系素材も一緒にとれるダイエットサプリメントが効果的なようです。

実際に、燃焼系の素材が黒ショウガしか含まれていないサプリメントより、ヒハツやコレウスフォルスコリなど、「燃焼系」と呼ばれる原料が一緒に含まれているサプリのほうが、健康的に痩せられたというレビューが多い傾向にあります。

続けやすさ、飲みやすさ

サプリメントは続けることで効果が出てくるものですが、続けやすさが欠かせません。続けやすさというのは「価格」「1日の量」「形状」によって決まります。

例えば、ドリンクタイプのものだと、水に溶かせる環境が必要になるし、カプセルタイプだと、添加物が少ないのがメリットですが、価格が高くなってしまいます。

タブレットタイプは、多少添加物が多くなってしまうのがデメリットですが、なにより価格が安く、どこでもすぐに使えるというところがメリットです。

黒ショウガのサプリメントは、特に形状によって価格に差が出やすいようで、タブレットタイプが圧倒的なシェアをもっているようです。

まとめ

黒ショウガのサプリは配合の方法、一緒にとれる成分、続けやすさという3つのポイントを見分けながら、自分に合ったものを選んでいきましょう。