サプリメントの種類についてご紹介します。

ダイエット・冷え性に効く!

黒ショウガサプリメントの効果

サプリメントの種類

いろいろなサプリメント
2015年12月17日

サプリメントと一言で言っても、さまざまな種類があります。カプセル、錠剤型、粉末タイプのものなど形だけでも多種多様です。サプリメントには様々な効果を持ったものがありますが、その効果をうまく発揮させるには、自分に合ったものを適切に選ぶことが大切です。

ここでは、「せっかく買ったのに効果が出ずにもったいない!」という思いをしない為にも、サプリメント選びで気をつけたい、サプリメントの機能や目的の種類を見ていきましょう。

どうやってサプリを見分けるの?

サプリメントは、機能や目的によって、次の3種類に分けられます。それぞれどんな役割のサプリメントなのかを見ていきます。

ベース・サプリメント

ベース・サプリメントとは、体を作る基礎となったり、代謝を正常に保つ栄養素を補給することが目的のサプリです。ビタミンやミネラルと言った栄養素は、本来食事から摂取できるものですが、どうしても不足しがちなときにはベースサプリメントで補給できます。食事が偏っていたり、栄養不足からくる病気を予防するのに効果があります。

ヘルス・サプリメント

ヘルス・サプリメントとは、免疫力や抗酸化力を高めて、体の健康を維持しながら増進させることが目的のサプリです。イソフラボン、ローヤルゼリー、カテキン、セサミンなどが代表されます。

オプショナル・サプリメント

オプショナル・サプリメントとは、病気の症状を緩和することや、体調を改善する事が目的のサプリです。ウコンやハーブなどの薬草が成分となっていることが多いため、医薬品と同時に使う場合は副作用などに注意が必要です。

まとめ

以上が、サプリメントの大まかな種類になります。効果的に健康な体を維持する為には、目的にあったサプリメントをバランスよく使っていくことが大切です。